平成27年12月の神戸こも亭からのご挨拶

エルニーニョ現象の影響なのか、今年の紅葉は、いまひとつで
紅くならないまま、枯れて散ってしまった木々も多く目立つように
なりました。
一日一日は結構長いのに一年となるとなんて早く過ぎるのでしょう。
全く、「師走」と聞いただけで慌ただしい気分です。
師走といえば年末ジャンボ宝くじ、イギリスでは16世紀に始まり
後に大英博物館の建設にも使われた伝統の宝くじがあまりの過熱
不正に長く禁止されていたのが1994年、170年ぶりに復活。
日本でも江戸時代、冨くじが盛んだったことは落語の「宿屋の富」
でもしのばれますがやはり過熱、不正で天保の改革で禁止となりました。
復活したのは昭和20年7月発売の「勝札(かちふだ)」以来、今日に
至っていますが、不況知らずというか、不況だからなのか売上は
今では一兆円業界となっています。
冬の寒い日、吐く息が白く見えることを気霜(きじも)と呼ばれ、
俳句では冬の部に「息白し」と「白息」が載っています。今の時代
吐く息はため息ばかりですが広辞苑には「溜息によってできる霧」を
表す「嘆きの霧」という言葉が載っています。
2015年も12月のご挨拶となりました。来年も続けられますよう
宜しくお願いもうしあげます。

年末年始、御酒席へのお出かけも多い事と存じます。
こも亭では、宴会パック(付き出し2種、海鮮鉄板焼き、神戸牛コロステーキ
焼きもの2種、デザートに飲み放題付き2時間で5000円)、他、
コース料理もいろいろご用意いたしております。
どうぞご利用くださいますよう宜しくお願いいたします。

神戸こも亭  店主  石井 迪子   拝
〒650-0004
神戸市中央区中山手1-7-18 サクセスビル2階
電話 078-332-4587